■ 人権の社内浸透のために

 企業に人権尊重責任を求める「ビジネスと人権」の課題がますます重要になってきています。企業として人権に取り組むには、社員の理解と協力、つまり社内浸透と、そのための社員研修が必要になります。

 「人を大切に―人権から考えるCSRガイドブック」をベースとするこのeラーニング教材は、世界的に大きな流れとなっている「ビジネスと人権」の基本を分かりやすく学ぶことができるツールです。

■ 日本語版と英語版があります

「ビジネスと人権」

eラーニング日本語版

「ビジネスと人権」

eラーニング英語版


※ 「内容をみる」をクリックすると教材の内容をご覧になれます。日本語版 Section4では製品版の試行もできます。

※ このeラーニング教材の著作権は、一般財団法人アジア・太平洋人権情報センターと公益社団法人アムネスティ・インターナショナル日本にあります。内容の複製・転載等はできません。

■ 画面イメージ

(画像をクリックすると拡大します)

■ eラーニング教材のポイント

  • ロングセラー「人を大切にー人権から考えるCSRガイドブック」の内容をベースにしています。
  • 直感的な操作感で無理なく進めることができます。
  • クイズを通して考えながら学び、人権デュー・ディリジェンスの基本もわかります。
  • 基本であるIntroductionとSection1は英語版も選択できます。
  • 「人を大切に」の本文関連部分を任意で参照できます。
  • 社内のLMS(ラーニング・マネジメント・システム)に組み込んで活用できます(SCORM版)。
  • LMSのない環境でも、社内イントラネット等で活用できます(HTML版)。
  • 印刷して使用可能な画面データも添付しています。
  • 導入に向けた社内での検討のための試用も可能です。