ヒューライツ大阪では、ビジネスと人権eラーニング教材を大幅にリニューアルしました。その内容をご紹介するセミナーを2月13日に開催します。専門家やユーザーサイドからのメッセージもいただきます。


人権の社内浸透のために

 企業に人権尊重責任を求める「ビジネスと人権」の課題がますます重要になってきています。企業として人権に取り組むには、社員の理解と協力、つまり社内浸透とそのための人権研修が必要になります。

 信頼できる『人を大切に―「ビジネスと人権」ガイドブック』をベースとするこのeラーニング教材により、「ビジネスと人権に関する指導原則」などの国際基準に沿って「ビジネスと人権」の基本を分かりやすく学ぶことができます。

  •  『人を大切にー「ビジネスと人権」ガイドブック』については、ヒューライツ大阪ウェブサイトの紹介ページをご覧ください。
  • 「ビジネスと人権に関する指導原則」については、ヒューライツ大阪ウェブサイトの解説ページをご覧ください。

製品のポイント~このeラーニング教材を選ぶべき理由

 ほかにはない多くのポイントがあります。

  • 信頼できる内容の『人を大切にー「ビジネスと人権」ガイドブック』から、エッセンスをeラーニングとして再構成
  • 国際人権基準に沿い、表面的な知識や方法論だけではない「ビジネスと人権」を基本から履修可能
  • 『人を大切に』本文の関連部分も任意で参照可能(日本語版)
  • 章末クイズ人権デュー・ディリジェンスを体得
  • 確認クイズで基本的な知識を確認
  • 主要部分はON/OFF可能な音声付き(日本語版)
  • 印刷配布して活用できる画面データも添付
  • 音声読み上げソフトに対応したテキストファイルにより視覚障害のある方も音声だけで履修可能【準備中】
  • 信頼できる教材をリーズナブルな価格で導入可能

日本語版と英語版があります

ビジネスと人権eラーニング教材 日本語版

ビジネスと人権eラーニング教材 英語版


※ 「内容をみる」をクリックすると教材の内容をご覧になれます。

※ このeラーニング教材の著作権は、一般財団法人アジア・太平洋人権情報センターにあります。内容の複製・転載等はできません。

画面イメージ

(画像をクリックすると拡大します)

※ 直感的な操作感で無理なく進めることができます